2012年04月25日

小野寺郷子の活動

この研修は失業中の人と介護の仕事を結びつける研修でとてもよくできています。
回数は多いですが毎回楽しい研修です。

求職者支援訓練チラシ_表(20120319).png

求職者支援訓練チラシ_裏(20120319).png

ken坊いいね-小.jpg

2012年04月01日

小野寺郷子の活動

第3期静岡市葵区区民懇話会から、「地元愛でつながれ山とまち」をメインテーマとした葵区の地域づくりに対しての「提言書」を、10月13日に葵区長した。

今期(21〜22年度)は、約1年半の間に延べ10回にわたる会議での検討の結果として、「地元愛」「交流」「連携」をキーワードに「中山間地とまちの交流」「環境教育」「特産品」の3つのテーマに対し、事業提案をしました。

*小野寺さんはこの区民懇話会の委員長です。

葵区の地域づくり「提言書」.jpg



2012年03月29日

小野寺郷子の最近やったこと

しいたけ栽培成功!
自家製しいたけ3 30.jpg

2012年03月25日

防災かるたの見本を作る

番町センターの1周年、2周年イベントで集めた番町かるたと
第1回と第2回で作ったしずおかかるたの候補作に
防災キーワードをつなげて、短歌の候補を34作品も作成しました。
それが添付ファイル(「かるたキーワード50」参照)です。
そこから、一つかるた見本を作りました。

■主催者:「しぞ〜か防災かるた」実行委員会
■目的&経緯:第3期静岡市葵区区民懇話会で提案された郷土愛を育む市民による市
民のための「しずおかかるた」計画を、
     H23年3月11日東日本大震災を契機に、東海地震などへの備えを強めるため
のエッセンスを加えることとし、
     静岡の特長を生かした「しぞ〜か防災かるた」の作成を目指している。
     H23年12月、番町市民活動センター運営委員会運営委員を中心に委員会を
設立して活動している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第3回かるた委員会の報告
<1回〜3回での決定事項>
(1)方針
  『上毛かるた(群馬県)』と『津波対策いろはかるた(岩手県)』
   の両方のコンセプトで静岡独自の「しぞ〜か防災かるた」を作成する
(2)24年度の目標とスケジュール(案)
  (目標)10月の番町センター3周年イベントで「かるた大会」の実施
  (スケジュール案)
    ・3月短歌の公募のための準備
    ・4月公募開始&選定委員確保
    ・6月中、候補作100首以上の集める
    ・7月中、選定委員会による50首(あるいは100首)の短歌を選定する
    ・8月〜9月には取り札の絵が完成する
    ・9月、かるた大会準備(ルール、やりかた、広報など)
    ・10月、3周年イベントでかるた大会
(3)「しぞ〜か防災かるた」の概要
  (形態)
    ・短歌形式 上の句(静岡特性)+下の句(防災心得)
    ・ただし、取り札の下の句は絵で表現する
    ・絵の書き手はじょんじょんに依頼
(4)経費捻出計画←これから考えること(3月会議の議題にしたい)
    ・イラスト作成代
    ・かるた印刷 にかかる経費をどこからか捻出する必要がある


しぞーかかるた見本.jpeg

2012年03月15日

沖縄研修

研修会場:沖縄県八重山合同庁舎
沖縄県八重山合同庁舎.jpg


竹富島の水牛に乗りました
竹富島の水牛.jpg


熱い沖縄の職員:沖縄県の職員と石垣島の職員さんと飲みました。
二人とも熱い!
沖縄の職員さん.jpg



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。